×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シルバーチェーン 定番ブランド

「シルバーチェーンの魅力」へようこそ!当サイトはシルバー好きによるシルバーチェーンをはじめとするシルバーのアクセサリーの魅力について考えてみようというサイトです。すべて管理人の個人的解釈ですが、お付き合いいただければ嬉しいです。さて、シルバーチェーンを扱うブランドは日本にもたくさんありますが、中でも人気が集中するのがクロムハーツやロイヤルオーダーしょうか。もはや定番中の定番と言えますね。これら値段は多少張るものの、シルバー加工技術の確かさやそのデザインセンスにおいて他のブランドを圧倒してるといえます。シルバーチェーンかっこいいです。特にロイヤルオーダーのシルバーアクセは女性がつけても可愛らしいデザインが多く、個性的で注目度は抜群ですね。それに今は店舗へわざわざ出向かなくともウェブ上で商品のラインナップをみることがてきますから見たことがないかたも一度ご覧になってはいかが?見てるだけでもけっこう楽しめます♪

シルバーチェーン 不思議な魅力・・・

しかしわたしがシルバーチェーンが好きなのは、クロムやロイヤルオーダーのような超メジャーブランドがデザインしているからではないんですね。理由はたくさんありますが、一番の理由は、シルバーがただの金属ではないということてす。化学の目でみると確かに、銀=元素記号はAgというただの貴金属にすぎません。しかし日本でも古来より「しろがね」と呼ばれ銀細工は多くの人に愛用されていました。インディアンの伝説でも月の金属であるといわれ装飾などに使用されています。魔よけや幸運のシンボルとされてきました。稀少だという理由もありますが、やはりこのシルバーという素材には、人を魅了する特別な何かがあるのでは思います。これは科学でも理屈でもありませんが、シルバーチェーンを身にまとうことで自らも誇り高くいられる、シルバーとはそんな不思議な気分にさせてくれる歴史的背景を持つ金属なんですよ。

シルバーチェーン どこにつける?

とにかく常に銀を身につけていたいわたしなのですが、シルバチェーンを身につける箇所として最もイメージしやすい場所は首ですね。ネックレスとして加工されたものが人気があるようです。しかし服のコーディネート次第ですが、あんまりゴツいシルバーチェーンを首にまくのはちょっと気が引けるという人も多いはず。わたしは財布につけてウォレットチェーンとして使っています。財布はレッドムーン(redmoon)などのシックでタフな革製のものや、ボッテガヴェネタのような一風変わったデザインの財布と相性が良いように思います。派手なファッションをせずとも充分アクセントにもなりますし、財布にシルバーチェーンをつけてると防犯にもなりますからオススメですよ。

Copyright © 2008 シルバーチェーン